本文へスキップ

地域コミュニティの発信基地を目指す FRIMADONNA

子育て支援・地域コミュニティの発信基地を目指す 特定非営利活動法人フリマドンナ

このホームページは2020年度日本郵便年賀寄付金の助成を受けて製作しました。


特定非営利活動法人フリマドンナのホームページへようこそ。

20111111日、フリマドンナの活動が内閣府に認められNPO法人の認証をいただき活動を始めました。
活動の始まりは小学校の特別支援学級に通う発達障がいをもつ子どもの親が主体となって我が子の将来を考える事からでした。身近な疑問や悩みを相談する機会や場所も情報も少ない時代に子どもを通して見えてくる様々な日々の格闘を支え合える居場所づくりからのスタートでした。
「子育ては親育ち」障がいがあろうとなかろうと明るく未来を語れる居場所づくりのためには親がしっかりと支え合うこと、正確な情報や揺るぎない絆が必要です。それは当時も今も変わらない大切な事です。こんなに情報が溢れている現代でも、何を信じていいのか?迷うのはなぜでしようか?先輩保護者の情報こそ頼りになることも多いのです。
フリマドンナの役目はこうした「大切なこと」を「信頼」できる人と人の繋がりを持ち続ける「持続性」をこれからも活動の軸として継続して行きたいと思います。


  

 フリマドンナと私たち~DVD完成試写会のご案内~ 
 
 日時: 2021年2月14日(日) 15:00~16:00 (入場14:30~) 
 場所: 福山市すこやかセンター(多目的ホール) 
定員:  50名様 
参加費:   無料
内容:  フリマドンナは今年で10年目を迎えます。創設からこれまでフリマドンナが、何を大切にしてきたか?これまで支えてくださった方たちとどのようにして活動を続けてきたのか?10年間の感謝を込めて活動を振り返ります。

また、発達障がい当事者である理事長柴田の息子「智之介」が新舞踊へ挑戦。コミュニケーションをとることが苦手で、めったに外出することがなかった智之介が、新舞踊と出会い、踊りを通して師匠やフリマドンナの会員や地域の方々と関わりを持ち、自分の踊りを完成させることができました。

DVD上映は59分。本編・ダイジェスト・座長の舞踊を収めております。DVD制作は、福山市を拠点に活躍中の映像作家・木村理沙さんにお願いしました。木村理沙さんの繊細な映像の世界が、フリマドンナをどうとらえてそして作り上げたのか…当日は木村理沙さんにもご登壇いただき、撮影の裏話などお聞きします。そして智之介本人も皆様の前でご挨拶させていただく予定です。

厳しい状況下ではありますが、最新の感染予防対策を守って、皆様のご来場を心よりお待ちし申し上げます。 

参加ご希望の方は事前の申し込みが必要です。
感染予防対策として、お名前・ご住所・ご連絡先をお届け願います。(プライバシーポリシー厳守いたします)
大変申し訳ございませんが、ご予約がない方、お子様のご入場はお断りさせていただきます。
お問合せ
お申込み: 
特定非営利活動法人 フリマドンナ
理事:柴田亮子
TEL: 090-8714-6330





お知らせtopics


ブログをはじめました!(ここをクリック)


フリマドンナ代表の「お亮」こと柴田亮子が日々の出来事、振り返りをブログにしています。発達障がいの子どもを育てているすべての方にエールを送ります!


新着情報news

2020年7月19日
ブログをはじめました。
2020年6月1日
劇団結禾(ゆうか)公演ご予約受付開始
2020年6月1日
サイトをオープンしました。

特定非営利活動法人フリマドンナ

〒7210912
広島県福山市東陽台二丁目17番20号

TEL 090-8714-6330

スマートフォン版