劇団結禾
 
  チャンネルはじめました
 (高評価&チャンネル登録お願いします)
https://www.youtube.com/channel/UCBfqIRGCytocQ4o-Xhjtw_A


   








「劇団 結禾~ゆうか~」



   

2019年12月 劇団 結禾(ゆうか)を結成しました。

劇団の指導者は現役プロで活躍中の「千道(かずみち)」

発達障がいがありこれまで他者との関わりが苦手だった智之介がプロの舞踊と出会い、憧れ、その道を志し稽古に励んでいる。

今後は「発達障がい者の支援活動」として劇団員を募集していく方針。ボランティアも募集中!興味のある方はご連絡ください。

「090-8714-6330」担当 柴田

 

◆「劇団 結禾~ゆうか~」第2回公演

発達障がいがある智之介、二度目のステージ!
オープニングは智之介、おりょう、綾の三人舞踊から。
13曲の舞踊と歌も!歌謡曲、股旅、演歌他。

日時:
2月22日() 開演13:30、開場13:00

場所:
手城ふれあいプラザ(福山市東手城町2-11-13)

入場料金:500/定員先着50名様

連絡先:090-8714-6330
 (柴田)





 井原市社会福祉協議会主催の「ありがとうボランティア交流会」から座長に出演依頼があり
「劇団結禾」として智之介もステージに立たせて頂くことに。3/6(金)お近くの方は是非ご来場ください






 

「第1回 劇団 結禾」

 舞踏披露

 智之介初舞台

今年7月から新舞踊を習い始めて5か月。一度も稽古を休んだことはない。

智之介は発達障がいがあり、コミュニケーションをとることが苦手。師匠の剣之介から、毎週(日)休憩を挟みながら

二時間稽古をつんできた。


私はその姿を見守りながら、もし、辞めると言ったら?とある程度の予測をしていた時期もある。

なぜなら、興味がないと一つのことに集中できず、挫折する。そしてやっぱりできなかった!!と自分を責めるからだ。

これまで何度もそうして落ち込む息子を見てきた。

この新舞踏が続けられず辞めると言ったら…?と予防線を張っていた。


でも、それはもう心配なくなった!確実に智之介を演じている姿を見て安心した。

これからは、「見守りながら応援する」一番目のファンになれた日になった。


智之介を小さい頃から知っている方は涙ぐんでくださるが、私はまだ一度も涙が出ない。

「泣きそうになるでしょ!?」と聞かれても、どこか他人事のような、まだ夢を見ているような、そんな気持ちだ。

なぜかな?不思議な感覚だった。


 
 

(千道、剣之介の踊りも披露されました)



(最後は出演者がご挨拶)