本文へジャンプ学習活動































(現在休会中)

福山大学人間文化学部心理学科 金平希先生と児童臨床心理学研究室の指導で、毎月2回学習会を開催しています


たとえば・・・こんなことで困っていませんか?


・宿題ができない!!          ・習い事をさせたいけど        月謝が負担      ・障がいがあるために通常の塾の 利用が難しい! ・どこに相談しても「コレ」という 解決方法が見つからない!

自閉症スペクトラムというわかりづらい個性と向き合い、
少人数で子どもさんに合った支援をするのが目的です。
将来の自立に向けて少しずつ、一歩でも確実に・・・
成長していけたらいいですね

フリマドンナの学習会は2012年3月から始まりました。

毎月二回、第2と第4木曜日に福山すこやかセンターで開催中です。

福山大学心理学研究室の学生さんがマンツーマンで指導してくださいます。

この学習会において、子どもたちは自閉症スペクトラム特有の個性であるこだわりや、コミュニケーションを取ることの苦手さを大学生と関わることで、自分らしさを認めてもらいながら、自然な会話ができるようになっていきます

私たち大人は大人の目線や、親の立場で子どもに接してしまいがちですが、大学生は専門的な学術と、教育を受けながら、個々の個性をうまく調合して、ひとりひとりの子どもに合ったプログラムで指導してくださいます

一方、大学生は専門の知識を修得しながら実践的な指導法を子どもたちと関わる事で自分自身のスキルアップができます。

また学生は子ども達にとって、お兄さんやお姉さんのような存在です。

核家族化の中、一人っ子の子どもや兄弟がいても歳が近ければトラブルが起きたとき、なかなか解決方法が見つからないという問題点があるものですが、学習会では身近な家族や友達とはひと味違ったコミュニケーション力を感じ取ることができます。

 

現在、クラスは1つですが今後は増設していきますのでまずは見学からお勧めします。                                  


☆日程   毎月第2、第4木曜日   
        
☆時間   19時〜20時      

☆会場他詳しくはお問い合わせください




☆講師   福山大学 人間文化学部 心理学科  
      助教 金平希先生

      児童臨床心理学 ゼミ生

☆対象者  自閉症スペクトラムの
      小1〜〜高3までの子ども
        
☆学習内容 教材は子どもさんが学習したいものを
      ご持参下さい。
      宿題やドリルなど何でもOK!
      こちらで学習プリントも用意しております
      【要予約】

☆注意事項 ・送迎は会場まで必ず同伴してください。
      ・会場内、外にてのトラブルにつきましては、
       各自で 解決してください。
       フリマドンナ及び福山大学関係者での責任は
       一切負えません。

 

定員制につき、お申し込みが必要です。

連絡先…090-8714-6330

                 担当  柴田


卒業生にプレゼント

今年卒業の大学生さんへ感謝をこめて子どもたちからプレゼントを渡しました。
とても喜んでいただいてよかったです。
学生の皆さんもこれから社会に出て益々活躍されることをお祈り致します。
これまでのご支援ありがとうございました。










毎年恒例のクリスマス会

(2015年)

学生さんたちと一緒にケーキを食べ、クイズやゲーム大会で
盛り上がりました!

















(2014年)

今年は自分たちでホットケーキにデコレーションしました。

レシピはお母さんの手作りです。

初めてホットケーキを作る子どももいましたが、出来上がりに満足げでした。